にはちょっと早かった(もう過去)けれど

mosshaven2016-12-25




ミュージッシャン の 孫が ヴァンクーバー、ヴィクトリアでの公演を終え、こちらに寄ることになったので

急遽 集まれたのは


彼の弟や妹、すぐ下の弟をのぞいて 3人、一人は ノースダコタの大学から ヴィクトリア自宅に帰ってすぐに ブッチャードガーデンでアルバイトをしていたので  やっと一息ついているところ、


妹は クリスマス前に オーストラリヤ公演のお兄さんに同行して その後は オーストラリヤへ 一人旅行


いとこの麻耶ちゃんは ボーイフレンドと 湖の両親の家に泊まっています.彼らも 暮れには 東南アジアへ旅行、

急だし クリスマス前なので ピザのポットラック,何もしないでよかった筈なのに 孫たちも泊まってゆくし、


なんでも要領の悪いMosshaven, お掃除はきりがないし、飾付も 忙しい若者たちの目にも止まらないのに、、
サラダや デザートなども用意して、
シーザースサラダには ベーコンの代わりに お豆腐を揚げたのをいれました。 リンゴとパイナップル。ドレッシングには たっぷりガーリックを擦って、、



でもあまりに量が多くなってしまって 大鍋に作って、もうこのまま(おなべのまま)どーんとテーブルに置きたい誘惑にかられるほど、多くて 重い(結局 又 作りすぎ、、)

楽しんでいるときは何ともなかったのに、翌朝 彼らが出発したとたんに ぞくぞく寒気、頭痛に腰痛、又例のひどい腰痛(もう横になると 腰だけでなく、足も首も動かせなくなってしまう、、何ともミゼラーブルな状態) になったら困る、(今度は娘も来るし)ヴィタミンCを5,6錠、頭痛薬に腰痛の薬と あれこれ飲んだ上に神頼み、 

 

せっかく モントリオールアメリカから訪ねてくれたのに 日本人のドーターインロ―と キッチンで話していたら会話が止まりません。  やっぱり日本語、、、


 
どうせ あちらは 又 ゆきつくところは 政治に国際問題、しかも英語、、、ですから、、あまりヒートアップしないでね。


で、 頭がかっかとしてきた頃合いをみはからって、
デザート、

呼んでも 一回では来ません。


シスターインローが ご持参の スパニッシュクリーム、
生クリームと 卵がふんわり混ざっています。

Mosshavenは 毎年の ビナタチュラ、それに パブロバ、


パブロバは フレッシュフルーツの代わりに 冷凍ラズベリーとブルーべリー、それに クリスマス風に リキュール付けドライフルーツをちらして、上から ココアをかけてみたのだけれど、冷凍フルーツの 冷たい食感が とてもあっていて いくらでも食べられそうでした。


最後に 又 記念写真、
みんな 来てくれて ありがとう!


クリスマスには 関係ないけれど、、、例の お寿司オーダーの お店、2,3日後に通りかかったら、オープン!
で、入ってみたら、、、なかなかオーナー出てきません。
(お客さんはいるのに、、、)

もう出ようかと思ったころに、、、彼氏登場、、ハーイ!(これはドンの声)コーヒー二つ!

それから このケーキも、、、おいしいかい?
勿論、ベーリーグッド、そうかじゃ二つ、、、、


で、 私達、あれこれ話していたら、、、
彼氏、 コーヒーといっしょに お支払をしてくれて、
おまけに コーヒー代もフリー、入れ物を取りに行ったその翌日 なんだか気の毒(?)で 出来立てのフルーツケーキを持参、とても喜んでくれました。 ご心配かけました。 ハッピーエンドです。