日本女性

mosshaven2018-05-02




が又 おひとり増えました。



マーケットで ジャパニーズ 焼きそば、と書かなかったら
二人とも気が付かなかったかも、、、



本の交換でもしましょ、と さっそく 彼女のお仕事先のホスピタルでお茶、読書と食べることが大好きなふたり、(それに日本語ですから)何と2時間余りも おしゃべり、


お仕事だいじょうぶ?ときいたら 週2のミーテイング以外は 自分でコントロールできるから、とのこと
たのもしい限り、日本女性のご活躍 私もうれしい、などと単純に考えてましたが 人命を預かる 大切なお仕事、この次は 短く(また 押しかける気のMosshven?)



特にミステリーがお好きらしい彼女、どんな作家が好み?ときかれて この方面はさほど 関心がなかったMosshaven
そうね、松本清張とか(本当はそれぐらいしか名前が出てこなかった?)、、彼女 あとで え! ずいぶん古いと思われていたことでしょう。 でも 今でも 映画やTVドラマでもあつかわれているのは 物語性があって社会問題も含まれたりしているからでしょうか。  東電OL事件などは(こちらも古い、でも 日本にいなかったので 大分後で知りました) すぐに 清張なら どんな解釈、どんなストーリーに仕立てるのか、いえ彼なら 深く真相へ迫っていたことでしょう。 


彼女のお気に入りは 京極 夏彦,難解(私には)な作品ですが 知的会話の中に (おぞましい内容でありながら)ユーモアがちりばめられていて楽しい。


それにしても この数日のお天気の変わりよう、 
ホスタ(ぎぼうし)なんて ふりむいたら 又 伸びていた、という感じ、いわんや 雑草、いえ なかでも ひとくろうするのが タンポポやつくし、薬品を使いたくないので とにかく花(綿毛から種がいっぱい)をみつけしだい引き抜いて 最近は(あまり多いので)根以外はコンポ―ストに入れます。 


そしてもう一つ、花や野菜を植えた境界線に石をおいておきますが しばらくたって石をどけるとその下にある雑草が柔らかくなって力を入れずに引き抜け、おおたすかり、Mosshavenの ガーデニング ポイント です!
 


初めてカナダの友人宅に泊まった時彼女が 明日はパーテイーだから 庭の掃除をしなくちゃ、タンポポがひどい、ときいて 何故?可愛いのに?と思ったあの日に帰りたい!


もう手の指が痛くてこわばって変形してきました。 こんなくだらないこと(バックヤードなど誰も見ていないのに)で日焼けして疲れて、腰が痛くて、、、でも ついつい手が出てしまう。 アパート住まいのほうがいい、といってもドンは 狭いベランダで 満足するわけがない、と笑っています。  でも たまに 雑草取りを一気にしてくれるのは 私の手には負えない、とわかっているんでしょうね。

日常のこと

mosshaven2014-12-14



やっと落ち着いてきました。


もう3ヶ月ぐらい前から顔にポツリと小さいけれど 2箇所ほど
赤くなって かゆみはあるし 消えない、ので ドクターに行って
飲み薬と 軟膏をもらっていたのだけれど、 なかなか消えない、


と思っているうちに ある日突然 かゆくなって
まるで顔中に 虫がはっているようなかゆみ!
そして 顔が はれて 皮膚は バリバリ(というか紙のよう)
全く違う自分が 鏡に、



絶体絶命、 又 ドクターに行ったら、
血液 12種類の検査、、

そして 今度は はれが ひいたと思ったら
顔いちめんが赤くなって まるで おおやけど、か
それとも 皮を剥かれた白兎、、、顔はそっと ぬれた手でひたすだけ、クリームなどをぬった後は もうやけどのような痛み、、、

で、3回目にやっと ドクターに 飲み薬と 塗り薬、軽いコルチゾン、そして ふだんの クリームの処方箋をもらって、、
例の ドンの心臓のレメディーや 時々 オリーブオイルをぬっていることなど 話したら しょうがかもしれないし、両方ともやめるように、(でも しょうがは 自分には必要と思っているので
一日ストップしただけですが ドンや娘には内緒)



もう2日目で すっきり、かゆくも痛くもないし、洗顔もできるし、、
それに この間中 体の具合は少しも悪くなかったし、
いったい あれは何だったのか、 悪夢でも見たような(でも のどもとすぎれば、もうあの苦しみも けろっと忘れているMosshaven)


スペシャリストに 連絡を入れること、といわれていますが、、
この次のドクター検診で お断り したい、んですが、、


ところで 日本は 選挙明けで 又 安部政権にさらに パワーが加わり、これほどの支持層があるとは、愕きました、もっとも 投票率は 少し上がってはいるけれど、やはり ひくいようですね。


こちら PAも 4年ごとの 市長をはじめ 市の議員達の 投票が
最近 おわりました、が 今までに ないほど (多分過去最大)
多くの 候補者が現れて 大変なにぎやかさでした。

[
こちらが 新しい市長さん、
以前 高校の校長をしていらっしゃったそうですが、
さあ Pa は 変わってゆくでしょうか。


町は こんな 船のデッキも クリスマス風景です。 

直産

mosshaven2014-10-04



直接 産地から届けられたもの、という意味合いから言えば
まさしく、その通り、


この夏、忙しかった理由、としては
いいお天気続き、で 庭の水遣りが休めない、
そして お天気がよければ 当然 山荘も大賑わい、
さらに サンサンと日を浴びたせいか あちこちで収穫が多かったらしく


頂き物が アップル、ペアー、プラム、クラブアップル、
こちら PAでは その量も はんぱではありません。
いずれも アップルソースや コンポート、

すぐ近くのブッシュで とれた ブラックベリー、は 一列ずつ並べてフリーザー、

フルーツ好きの mosshaven、さらに 大量の ブルーベリーや


ペアーも買って(これは コンポートを作った残り、一体誰が こんなに食べるんでしょうか)


コンポート、かなりの量ができました。


そして 今年は 大量の鮭、

こちらは 2度目のお買い物、
PAでは 多くの男性がフィッシング、でも ドンの趣味は パブと外食、議論好き、
ファーミングも興味なし、ですから、、ハーベストなど とても縁がない、筈なのに
頂き物や 鮭を買うルート、考えて見れば 皆 ドンのおかげ、(コーヒーミーテイングも
こんな役得(?)がありました。


で、さいごに


これは わがやでとれた 貴重なポテト、量より質!(お店とはくらべものになりません)


それから 石榴、これは収穫する気には なれませんが、、、
 

果物 食べ放題

mosshaven2014-07-28



の季節となりました。


最近 驚くほどの量の果物をいただいている私達、
いつも 何種類かを切って ジュースにいれ、
毎朝いただいています。
きっと ビタミンC が 切実に必要になってきたのかも、と
言いわけしていたら、先日 ビタミンは 全く人の体に必要なし、とありましたが、え? (今だに)信じられません。


疲れているときなど 必ず ほしくなる、ということは
絶対に 体が必要としているに違いない、から、、
でも 東京にいたら こんなにすき放題に果物を食べることは
できない、と ふと思ったことでした。


週に 1、2回 みえる 原住民の ラルフ、
時には 我慢できるけれど、やっぱり 飲んでしまう、と
アルコホーリック気味の彼氏、わがやに空缶を求めにお立ち寄り、
売ればほんの少しの金額になるから、、、
時々、近くの 線路脇で 寝ていたり、家族はあるけれど 見限られている様子、先日 ママと一緒のところに遭遇、とてもおしゃれなママさんでした。


アルコホーリックの人に すすんで アルコールを飲ませるようなもの、と ドンが 空き缶をあげることをよしとしない人もいます。
でも ドンは 止められる人も 止められない人も 自分次第、
と言い、 彼が見えると いつも楽しくお喋りしながら空缶をガレージから集めて来ます。


ラルフは いつもホームレスなのか その辺は分からないけれど
衣服は さっぱりと けっこういいものを着ている時も、
それに いつも 奥さんにも よろしく、とか いい週末を、、とか
フレンドリーな 方です。


この 缶のピックアップは もう 半年以上前からつづいています。
先日 彼から ブルーべリーのピックアップをするから
ほしいかい?  といわれました。


勿論 彼は 無料で 私達にくれるつもり、
でも きっと 夏のパートのお仕事に違いないから、
いらない、いらない、という彼に 無理やり値段を聞きだし、
それに チップも加えて 25ドル、(だって オーナーが無料で
雇い人に あげる筈がないから、、)


こんなに!!


こちらは 洗って 小分けして、冷凍庫に、


そして 翌日は スーパーで 格安 いちごがある、というので
ドンに買い物を頼んだら(ミステイク!)


三つも買うなんて、(ちなみに 2キロ入りが三つで 20ドル)
ピーチも りんごもメロンも あるのよ、、、
台所事情の分からぬ人に頼むんじゃなかった。


イチゴは すぐに 古くなるから、
洗って へたをとって これもこわけして冷凍庫、
すぐにとりかかれなくて 2、3時間ぐらい後にしたせいか
5分の一ぐらいが
もう 少し古くなり始め、いいところだけをとって、さっと煮てジャム、


来週は そろそろ ブラックベリーだな、って
たくさん採ってきてくれるのはありがたいけれど、
彼は なんでも一度で(しかも大量)済ませる、から 
その量のおかげで一苦労、、
鉄板に 平らに並べて 冷凍、1時間ぐらい、して 冷たく硬くなってから 小袋に冷凍、のくりかえし、


それに 先日は 鮭を切って 冷凍、、、 


PAの夏は
けっこう 忙しい毎日です。

の Mosshaven

mosshaven2014-01-20



先日、といっても もう何ヶ月も前のこと、


市長さんから 電話、
私に??


実は 秋に いつも 美しい紅葉の景色を見せてくれる
この場所、


毎年、行くたびに 違う美しい色合いに魅せられて、
撮った写真の一枚を 町の一枚、というコラムの公募があり、
出してみたら、紙面の3分の一くらいに大きく出てしまいました。


その写真を 今度 町の景観のひとつとして 出すサインに
使っていいか、という旨の内容、
でしたけれど、、、(勿論 どうぞどうぞ、と答えはしましたが)
いつの頃になるのか、又 その計画が変わるのか、
こういうことは (あまりあてにはなりませんから、、、、)


で、こちらのほうは
全然 あてにしていなかった、というか
できれば 出してほしくない、というか
まったく 忘れていたのに、、


こんなのが新聞に出てしまって、以前 誰か(?)が写真を取りに来て
どうするの?ときいたら わからないけれど 宣伝に出すかもしれない。
えー、なるべくださないで、とお願いしていたのに
一番に だされちゃったみたい、、、



今週は プラントもさほどないし、
おすしも ちょっと飽きてきたし、、、
今週は マーケット お休みしようかな、と思っていたのに、


でもやっぱり こんな理由がでてくると、
しゃきっとして やらなければ、、、
自分の好きなようにできる、と思う毎日だけでは
やっぱり なまけがち、


巻き寿司は 8本ぐらいまいて 5,6本は 売れるし、
待っていてくださる方もあるし、、
何となく やめられなくなってしまったけれど、
でも 利益を出すほどの 値段にはできないので(全部売れても)
プラスマイナス ゼロ 以下にならないように、って
こういうのをどんぶり勘定、というんですね


まあ意外と 飽きずに 週末は 自分の分はお料理せずに済むし
人にあげたりして、、、
ドンのほうは シナモンバン、週末のスナック、
いずれも マーケットのおかげです(?)

ハミングバード

mosshaven2013-05-30



日本語では  ハチドリ、
ネーミングに関しては 植物、山、神社仏閣、和菓子、など
思いつく限り 日本語でつけられた名前は 趣がある、
のに これだけは 英語のほうが 優れているような、


たしかに ハミングというよりは ブーン、と 蜂のような羽音をさせている、
でも ハミングバードのほうが あの小さく 軽やかで  可愛らしい容姿(?)には
最適な名前のように思える。


早朝 夜明けとともに スタート、


まず おおきな薄い布で覆われたフィーダーで蜜を吸い始めたら、
すこし離れて 薄布でおおわれたケージについている紐を持っている人が
手を離すと 鳥は ケージでいけどり、


端っこの切れ目から 手をいれて 鳥を出して


まず ガーゼなどで 羽をうごかせないように そっと 体をおおって 



寸法を測り、それぞれの足に ぴったりのサイズのバンドをはめる。
足に バンドをつけて 目方を量り、
サイズを記し、、


とばして逃がす。


ほとんどの ハミングバードは メキシコのあたりから 早春に 飛び始め、



ますオスが 3月末から 4月ごろに このあたりに到着、


徐々に いろいろな種類、そしてメス鳥なども 到着、


こちらは PAの町のはずれの川沿いの お宅
(特別に 観察の為に お庭を開放)



こんなに小さな鳥が メキシコから?
産卵は 4月末から5月ごろ、青豆ぐらいのサイズらしい


毎年 同じ場所へ 到着、そして 秋には 又 メキシコ方面へ 帰る。


こんなに小さい鳥の足にサイズのあったバンドを見つけるだけでも大変なのに
すでに バンドをつけている鳥であれば その ちーーーさなバンドのサイズまで
読み取る、という 観察は はやおきが苦手で 寒がり(5月でも 早朝はかなり寒い)
老眼、などなど とても ボランテイヤとして 役に立ちそうにもないので
今回は ちょっと 見せていただくだけ、


ケージがしまると、アーかわいそうに、
大きい手ににゅっと捕まえられて それから 布で縛られて、、、
あのちっちゃな 可愛い小鳥がどんなにパニックになっているかと
はらはら していたら、


意外と 何の声も上げず、まあ、中には 多少 ばたばたしているのもいたけれど
すくなくとも 恐ろしさで気を失っているようには見えない。
中には 同じ日に 5回も このケージに入ってきたバードもいる、なんて
なんだか 可愛いじゃありませんか。


ハミングバードって なにからなにまで かわいくて チャーミング、
其の小ささ、
真っ黒で丸くて大きな目(愛らしい)
くちばしの長さ、
まん丸な体つき、
そして 耳に響きのいい羽音、
そして さほど 人を怖がったりしないで 鷹揚な性格(?)、などなど


でもいくら可愛くても
4月初旬の 朝5時から スタート



5時間ぐらい 外で観察のボランテイヤのみなさんには 頭が下がる。



このバンディングは メキシコから アラスカまで 各地で
多くのボランテイヤが 観察に加わっている。  



 
この方など とくに 大きな声で(みんなにげちゃう、、、)
あちこち 歩き回って、 
そして 1時間もしないうちに おなかがすいたから 朝食 食べに行こう、
なんて 本当に 辛抱強く待っているボランテイヤには 不向き、

桜 と 椿

mosshaven2013-04-17



今朝 ミーテイングに出かけたときに 見えた 桜が きれいだった、から
と つれだされて きたのが このお宅、


桜は やはり 背景に寄ってずいぶん違う。
緑に囲まれているのもいいけれど、 やはり 古い瓦屋根、とか
山寺の階段の脇、とか 古びた川のほとり、とか、、、
プラス情緒があれば 更にうっとりしてしまいそうなのは しょうがありません、
なにしろ古い日本人なので、 



でも せっかく 見せてあげようと 思ってくれた、のだから



どうにか いい写真を撮りたかったのだけれど、、



すこし さむすぎたのか 花がちじこまっているみたい。
でも 白い桜の花びら、
奥ゆかしくて 上品な 感じ、



そして 気がついたのが 椿、
完全に 屋根の中、一杯咲いている椿、写真に見えるのは
すべて 内側、日が全然差さなくても 椿は 咲く?


こちらは ダブルの プラム(日本の桃ともちょっと違う)



ついで、と 通りに桜の咲いているところを ドライブしてたら、

えー!といいそうになるような
椿の群れ、



思わず ちょっと これ Too Much! と 言いながら
写真にとろうと 庭に近づいたら オーナーが現れ、
(運よく聞こえなかったらしいけれど 気をつけなければ、、、)


何年ぐらい?とおききしたら、
なんと 80年、或いはそれ以上かも、ということで、


やっぱり これだけ豪華に育つには 時間が 必要、
それにしても この花びらがすべて 地上に降りた時は
血の海、などといってはいけませんね(言葉に気をつけて!)


なんとも すごい光景でした。



久方ぶりに我が家のメニュー、


ブランチは サラダ と コ−ンスープ(トマト、パセリも忘れずに)



それに テレビで見た ミモザトースト、(蟹、卵の黄身、チーズを混ぜてグリル)


そして 夕飯は こちらも久しぶり(母がよく作っていた)八宝菜、
忘れていたけれど こんなのが食べたかった、と思い出した一皿、